HOME > 整備事業関連情報:整備事業者向け情報 > FAINESの紹介:FAINESとは?
FAINESの紹介
FAINESとは?
FAINES - インターネットを活用した整備事業の情報館 -

FAINES(ファイネス)とは?

【重要】平成28年7月よりFAINES料金を改定いたします。詳細はこちらをご確認ください。

FAINESのしくみ

整備事業の情報館。
FAINESは、インターネットを活用した整備情報提供システムです。
整備マニュアル情報をはじめ、故障整備事例、新型車・新機構の紹介、回路図、点検基準値、標準作業点数など、プロに不可欠なさまざまな情報を満載しています。

インターネットに接続できるパソコンがあれば、会員登録するだけで、いつでも・どこでも・すぐに必要な情報を閲覧できます。
簡単で便利、そして大いに役立つ整備事業の情報館 ――― それがFAINESです。

FAINESでできること


1
メーカーのマニュアルが直接閲覧できる!
大量の整備技術資料、とりわけ自動車メーカー発行のサービスマニュアルはその購入費や保管場所が難点となっていました。FAINESでは、サービスマニュアルを「整備関連情報」から検索することで何度でも閲覧でき、プロの整備を強力にバックアップします。
2
スキャンツールを活用した診断ができる!
スキャンツールで収集した車輌データを元に高度な故障診断が可能となります。FAINESでは、一定の基準をクリアした車両から収集したサンプリングデータを車種別に蓄積していますので、故障車両データと比較するなど、故障探求のアイテムとして活用できます。
2
故障整備事例&アドバイス情報を入手できる!
常時蓄積される故障整備事例情報を入手できます。さらに自動車メーカーより点検整備に役立つアドバイス情報も提供されます。
3
正しく透明性のある料金計算ができる!
メーカー・車種を指定して標準作業点数を確認し、これを参考に正しく透明性のある料金計算ができます。
4
サービスデータが手軽に確認できる!
各車種の主要諸元値、点検基準値などを手軽に確認でき、毎日の整備作業をスムーズに行うことができます。
5
リコール情報がいち早く入手できる!
リコール情報がいち早く閲覧できます。入庫ユーザーに適切かつタイムリーに対応でき、工場の信頼を高めます。
etc..

FAINESを活用すると

毎日の作業をリアルタイムでバックアップ!

工場の信頼をグ〜ンと高めます。

毎日の仕事をリアルタイムでバックアップ!工場の信頼をグ〜ンと高めます。


FAINESの紹介
「情報の内容は?」を見る
一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会