<SSL3.0の脆弱性について>

インターネット通信に活用されている「SSL3.0」に脆弱性が見つかりましたが、当会では既に対処を済ませております。
この影響で「放置違反金滞納車情報照会システム」が閲覧出来ない場合が有り得ますので、その場合には以下のように設定を変更願います。

(1)InternetExplorerを起動し「インターネットオプション」の画面を開く
(2)「詳細」タブをクリックする
(3)「TLS1.0を使用する」(TLS1.1 や TLS1.2 の項目があればそれにも) にチェックを入れ「OK」をクリックする
   ※ TLS1.2にチェックを入れた場合に他のシステムが閲覧不可になるとの情報も一部であるため、その場合にはTLS1.2のチェックのみを
      外してみるなど、それぞれのパソコンで設定を調整して下さい。  

   (ご参考情報 : 独立行政法人情報処理推進機構 http://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

 

注)本システムの利用は、認証整備事業場で、かつ、自動車整備振興会の会員事業者のみを対象としております。

(ブロック名)

(振興会名)

北 海 道
東    北
関    東
北陸 信越
中    部
近    畿
中    国
四    国
九州・沖縄
札 幌 函 館 室 蘭 帯 広 釧 路 北 見 旭 川  
宮 城 福 島 岩 手 青 森 山 形 秋 田    
東 京 神奈川 埼 玉 群 馬 千 葉 茨 城 栃 木 山 梨
新 潟 長 野 石 川 富 山        
愛 知 静 岡 岐 阜 三 重 福 井      
大 阪 京 都 兵 庫 奈 良 滋 賀 和歌山    
広 島 鳥 取 島 根 岡 山 山 口      
香 川 徳 島 愛 媛 高 知        
福 岡 長 崎 大 分 佐 賀 熊 本 宮 崎 鹿児島 沖 縄


Copyright (c) Japan Automobile Service Promotion Association